デザイン会社にお願いしたホームページで戦う

デザイン会社にお任せして理想のホームページを作ることが出来ました。
しかし、実際にみなさんユーザーがそれを見るのかはちょっと話しが別問題ということも・・・。
ホームページは非常に多いのです。
あなたのホームページはその中でも一番美しいホームページなのかもしれません。しかし、ユーザーの目になかなかその美しさが届かないようですよ。
そういう事態は実際に起こっているのです。
ホームページとはそういうものです。
私達は美しいホームページをデザイン会社にお願いしたと同時にどうしたらユーザーに見られるホームページに出来るのか意識しなければなりません。
つまり、このホームページは自信がある、だけど、なかなかアクセス数が伸びない・・・、そんな悩みはデザイン会社とともに一丸となって解決していかなければならないのです。
と言うことはやっぱり私達がSEO対策についてしっかり意識を持つということになってしまう訳です。
SEO対策といってもその方法は数多くあります。
デザイン会社だって全部を把握出来てないかもしれません。デザイン会社だって現在進行形でそのノウハウと戦っているのです。
でも、デザイン会社にお願いすることが素人の私達にとって最善の方法です。
みなさん流動性に対して戦う意識を持つことがホームページのスタートラインです。

ホームページ・デザインは選べるタイプで

ホームページ・デザインは、選べるタイプが人気です。

かつては10種類程度から選ぶタイプが主流でしたが、現在は数百種類ものテンプレートを用意する会社もあります。
これだけ多くのデザインがあれば、実質的にオリジナルと大差ないでしょう。

デザインのチョイスをするときは、ホームページ作成会社に利用目的を伝えておきましょう。
士業のホームページでパソコンを販売しても売れないのです。
私たちは無意識のうちに、デザインにイメージを構築しています。
士業を運営するのであれば、士業向けのページをチョイスしてください。

近年はブログにも数百種類のテンプレートを導入しているサービスが登場しています。
しかし、商用で活用するならば、絶対にホームページのほうがいいです。
ブログはここ最近、特に利用規約が厳格になってきています。
そして、この規約は常に変わるのです。
現在は問題なく商用に使用できても、数ヵ月後は商用禁止になることもあります。
すると、今まで問題なかったブログ記事が、いきなり削除されてしまうのです。
こうしたリスクを回避するためには、最初から無料ブログサービスには依存せず、ホームページで運営していくことです。
ブログは補助的に使用するべきです。

ホームページ作成はプロに依頼

あなたはホームページをどのように作成していますか?
インターネットや書籍で情報を収集しエディターで地道に編集・・・。
個人でやられている趣味のホームページであれば、それで問題ないでしょう。

ですがそれが企業であればどうでしょうか?
最近ではホームページを持たない企業はほとんどありません。
そして企業のサイトってだいたい見やすく綺麗にまとまっていますよね。

もしあなたがこれから会社を興すとしたらどうやってホームページを作成しますか?
前述したようにエディターで地道に編集しますか?
もしそうしようとしているのなら、それはとても時間を無駄することになります。

ここからは私の体験談になりますが、数年前、とある中小企業での出来事です。
少しパソコンが得意だからという理由で上司に会社のホームページを作成するよう命じられました。
自分でも趣味のホームページを持っていたので、はじめはすぐにできるだろうと思っていたのですが・・・。
あらゆる企業のサイトを参考にして得た結果が「無理」の二文字でした。

時間をかければそれなりのものはできますが、所詮は素人が作った三流品。
しかも本業に割く時間も減ってしまって仕事はボロボロ。
なんとか作れたとしてもサーバーの運営、ドメインの取得、更新作業とあとからあとから圧し掛かる課題。

その過程で私も上司も気付きました。
あぁ、最初からプロに頼むべきだったと。

ホームページ作成会社に頼めば確かにお金はかかります。
しかし、プロに頼んだほうが結果的には安く住むことを私は経験から学びました。

今では私の会社もプロに依頼をしています。
私も最初の打ち合わせから参加していたのですが、あらゆる要望にも応えてくれて、迅速で丁寧に仕事をしてくれる、という印象を受けました。
また、作成しておしまいというわけではなく、更新作業も引き受けてくれるのでとても助かっています。

もし、あなたがこれから起業やリニューアル等で会社のホームページを作ろうとしているなら、プロに依頼するのがベストでしょう。

ガッテン乳剤はこちら

デザイン会社とホームページ制作の関係

ホームページ制作を取り扱う業者は数多く存在するが、やはり依頼する側にとってはデザインを重視したいところだ。そこでデザイン会社へ依頼することでその心配を解消できる。なんといっても彼らはプロであり、きっとあなたの納得の行くホームページ制作を行ってくれるだろう。企業のホームページは現代ではその会社と顔となり、重要なファクターとなっている。そのようなものをただ依頼して作成してもらうわけにはいかず、しっかりとした業者へ任せたいものだ。語弊があるかもしれないが、人は外見から判断するものだ、それから中身を見る。それはホームページにも言えることで、パッと見の印象が一番大切だと思う。ネットサーフィンをしていて、内容も見ずに何のホームページかもわからずにブラウザを閉じられてしまっては敵わない。人の目を引き付けるデザインが必要なのである。もう一度言うが、彼らはそれを生業とし、プロとして仕事をしているのだ。もし、あなたが十分なセンスに自身が無く、流行にも疎いのであれば迷わずホームページ制作をデザイン会社へ依頼しよう。そしてその会社のホームページを見て、納得できれば、あなたの会社のホームページも納得いくものとなるだろう。

デザイン会社グラシア

 

スマートフォン向けホームページの勧め

あなたの会社のホームページはスマートフォンに対応していますか?

スマートフォンはPC向けに作られた一般的なホームページを閲覧することもできますが、
画面の大きさ的に少し見づらいものがあります。
また、従来のフィーチャーフォン向けのホームページも、やはりフィーチャーフォンに最
適化されているので、スマートフォンでは見づらくなってしまいます。

これからどんどん増えていくスマートフォンユーザーを集客するためには、スマートフォ
ンに最適化されたホームページを作りましょう。
過去にPC向けのホームページを内製したことがある会社でも、スマートフォン向けのサイ
トの作成となると、一筋縄ではいきません。
そのような難しいことは外注してしまうのが得策です。

今では数多くのホームページ作成会社でスマートフォン用のホームページの作成を請け負
っています。
スマートフォン向けのホームページはPC向けのホームページに比べて安価で作成しても
らえる傾向にあるのでコスト面での心配はあまりしなくてもいいでしょう。

また、スマートフォン向けのホームページとPC向けのホームページをセットで作成してく
れるようなプランを提供する企業も増えています。
その場合ですと、それぞれ別々に作成してもらうよりはぐっと安く仕上がります。
これを機に、ホームページのリニューアルを考えてみるのもいいでしょう。

創生

地球シミュレータ等の世界最高水準のスーパーコンピュータを活用し、地球環境変動の予測と診断の研究開発の機関。

創生プログラム

個人のホームページ制作は、デザイン会社へ発注する時代へ。

デザイン会社の役割は幅広くあります。デジタルが得意な会社や、紙媒体を専門とするデザイン会社など、様々なものがあります。ですから、ニッチな分野を専門とするか、大きな媒体を扱うのか、自社の得意分野を設定することがデザイン会社経営の肝となります。ひとつ、どこにも負けない得意分野を持っている会社は強いものです。しかし、群雄割拠のデザイン業界で生き残ることは並大抵のことではありません。ですから、その時代時代の時流に乗って、得意のデザインジャンルを追加していくということも考えなければなりません。最近では、インターネットが要注目です。企業だけではなく、個人でホームページを持つ人が多くいます。アフィリエイトでの副業や個人の情報発信の場として、ホームページが活用されているのです。そんな時代の流れにのって、個人がデザイン会社へホームページ制作を依頼するケースが出てきています。やはり、自作のホームページよりもデザイン会社が制作するもののほうがクオリティが高くなります。昨今は、一般の人でもインターネットを使った副業を行っている人が増えてきました。今後、そういった人たちからホームページ制作を請け負うことに特化したデザイン会社も増えていくことでしょう。